カテゴリ
タグ

CEOLY STARTUP ACADEMY第一期生

  1. TOP
  2. CEOLY STARTUP ACADEMY BLOG
  3. 第一期生
  4. CEOLY STARTUP ACADEMY / 卒業生 荻原 聡志さん

CEOLY STARTUP ACADEMY / 卒業生 荻原 聡志さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CEOLY STARTUP ACADEMY / 卒業生 荻原 聡志さん

Leo Management株式会社/代表取締役 荻原 聡志さん


今回は、11月7日に卒業DEMO DAYに参加いただいた、CEOLY STARTUP ACADEMY第一期生の【荻原 聡志さん】にスポットを当て、卒業DEMO DAYの様子を紹介いたします。

荻原さんは、既にご自身の会社で代表取締役としてご活躍されながら、さらにご自身が構想する「ホワイトインフルエンサーの定義」を格付ける「インフルエンサーの信用格付け機関」をサービス化させるべく、CEOLY STARTUP ACADEMYの第一期生として入塾されました。

ogi2.png

既に起業家として奔走していた荻原さんですが、自身が起業前に行っていたライバーとして動画配信をしていた経験から、インフルエンサー個人個人を格付けする機関の構想がありました。

『インフルエンサー界の帝国データバンク』として乱立しているインフルエンサー業界を取りまとめ、不透明な部分をクリアにすることで企業とインフルエンサーを繋ぐ掛橋としての役割を担う画期的なアイディアです。』

近年注目を浴びるインフルエンサー事業は、注目度が高い分「差別化」が非常に難しい分野でもあります。

ogi1.png

このインフルエンサーの格付け機関を立ち上げることによって、「確定申告がしっかりとされている」ことや「企業と仕事した際の評価」など、インフルエンサーのグレーゾーンとされている部分を明確にし、安心して企業に紹介できる優良なインフルエンサーを選別することができ、彼らに仕事を斡旋することができます。

この優良インフルエンサーを「ホワイトインフルエンサー」として定義付けし、企業から認定を受けているインフルエンサーの需要が高まることで、認定希望者が増加し、結果的にホワイトインフルエンサーが増えることで彼らの世間的地位も確立されると予測しています。

企業と優良なインフルエンサーを繋ぐだけでなく、ホワイトインフルエンサーの育成事業も同時に遂行することによって、更なるマネタイズを目指すことも可能です。

プレゼン後は、数値面などで投資家たちからの鋭い意見もあった一方で、考案したサービスの需要に関してはポジティブな意見も上がっておりました。

ogi3.jpg
Q 卒業DEMO DAYはどうでしたか?


いい経験になったなと思います。
CEOLYに入塾しなかったら、ここでプレゼンできるまで成長することができなかったと思うので、入塾してよかったなと思いました。


Q これからの目標を教えてください。


最後の塾長からの挨拶で、宮下さんがおっしゃってたように、会社の今後の進め方などをしっかり考えながら、引き続き資金調達するための手段を考えつつ、自分たちのサービスの売り上げも上げ、頑張っていこうと思っています。

image3.jpg
「マネタイズの難しさ」「メンバーに関する悩み」など、起業したからこそわかる悩みは、起業家であれば誰もが経験することです。

CEOLY STARTUP ACADEMYは、起業アカデミーとしての役割だけでなく、「起業家の先輩」として、メンターたちが「起業家として成功していく方法」をコーチングします。

既に会社を設立されている方でも、個々に寄り添ったカリキュラムが組まれるため、今現在、ご自身や会社に必要なことを受講することが可能です。

生徒一人一人の状況に合わせ、期間やプランなどもより柔軟に寄り添います。

少しでも当アカデミーに興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
ご不安な点や、気になる部分もできる限り事前にヒアリングし、個々に寄り添ったコーチング内容を提案してまいります。

荻原さんの入塾時のインタビューはこちら▼
https://ceoly-academy.com/article/1nensei/a13

荻原さんが代表取締役を務めるLeo Management株式会社のHPはこちらから▼
https://www.leo-mgmt.com/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加