カテゴリ
タグ

CEOLY STARTUP ACADEMY第一期生

  1. TOP
  2. CEOLY STARTUP ACADEMY BLOG
  3. 第一期生
  4. 14歳が自ら創る「音楽で繋がる」ミライとは。

14歳が自ら創る「音楽で繋がる」ミライとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
14歳が自ら創る「音楽で繋がる」ミライとは。

Y・Yさん/中学2年生




Q1.起業家になりたいと思った理由?


元々、アイドルやボーカロイドなどの楽曲が大好きで、作曲などの知識がない自分でも手軽に曲が作れるサービスがあったらいいなと思ったのがきっかけです。

このサービスは、アイドルとして活躍したい人向けではなく、どちらかというとプロデューサー側の視点を持った人達が繋がって、オンライン上で楽曲を作り上げていくスタイルです。
全てオンライン上で楽曲完成までができて、且つ楽曲を提供していける世界は今までにないと思うし、とても面白いと思います。

また、年齢や性別などを超えて、同じ価値観や世界観を持つ人たちと繋がる環境作りは、新しい自分の居場所を見つけるきっかけにもなり、色々な可能性を広げられると思うんです!

このアイディアを父に相談したところ、今回CEOLY STARTUP ACADEMYを勧められて受講することになりました。

この先、自分の考えたアイディアの実現を目指していく段階には「起業」という選択肢が入ってくるそうですが、夢を形にできるまで頑張りたいと思っています。



Q2.CEOLYに入ってよかったと思うことは?


自分の頭の中にあるアイディアは沢山あるけれど、具体的に創り上げて行くにはどこから手をつけていいのか、全く分かりませんでした。

アカデミーに入り、サービスを作る為の手順や進め方について、アイディアを借りながら導いてもらえることはとても大きいです。

自分だけだったら、絶対にここまで進められていないと思うので、入塾してよかったな思います!


yasuisama.jpeg
 

<お父様のご意見>

Q1.当アカデミーへ入塾させようと思った決め手やきっかけ


決め手は入校前の面談で感じた本気度ですかね。

子どもの発想を元に、起業しローンチするところまでのスキームが明確に見え、金額的にもどちらかというと安く感じたので、是非お願いしたいと思いました。



Q2.アカデミーへどのようなことを期待しますか?


今の時代、ある一定の期間まで勉強して、大人になったら働くという時代は終わっていて、これから先、働くことと学ぶことを同時進行でやる必要性は、さらに加速していくと思っています。

だから、まだ学生のうちに働くとはどういうことなのかを考える方がいいと思っていて、社会との関わり方や働くことへのモチベーションの持ち方なども含めて教えて頂けれたらありがたいと思っております。



14歳にして自分のアイディアでサービスを考案し、実現に向けて動いた彼女は立派な起業家です!

そんな彼女は、サービス立ち上げ後に『夢を実現して、お金を稼いだら好きなアイドルのライブに全部行けるようになりたい!』そうです。

という14歳らしいコメントもいただいました。

アカデミーも、彼女のアイディアを最大限に引き出すサポートをしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加